schoo授業のメモメモ その1「「社内の動かし方」をみんなの事例をもとに学ぶ 成果を出す人だけがやっている仕事の進め方とは?」

schoo
(Photo by stevecadman )BY-SA

最近見つけた、schoo「スクー」というビジネスマン向けの動画オンラインスクールがお気に入りです!

実はこんなネット上で誰でも受けられるスクールを探していました。(開校から1年も気づかなかった!)

大前氏の運営するプログラムはそこそこお高めだったので諦めていましたが(もちろん価格以上の価値はあるのですが・・・)、ついに無料でビジネス動画を見ることが出来るサービスが始まりましたね!

無料会員だと生放送は先着順で受講可能。録画した授業は月1講座だけ見れるようです。有料会員でも月額525円なので、有料になってもいいかも!

昨日(24日)開催されたグロービズ経営大学院の田久保氏による「#66 「社内の動かし方」をみんなの事例をもとに学ぶ 成果を出す人だけがやっている仕事の進め方とは?」を生放送で視聴させていただきました。

忘れないうちにメモメモ。
※若干、私考や記憶間違いもまざっているのでご了承ください!講座へのリンクは↓↓

・スライド(メモしなくてもスライド見ればOKかも)

参考文献:

「社内でどう成果を出していくか?」という内容でした。

基本(power base)

個人としての信頼の構築+スキル

そして、人脈を作る!!

私が勝手に思った参考になりそうな本:「人を動かす 新装版 」<社交術のバイブル!!

計画

  • 動画のイメージが湧く計画を! < 誰を使うか、どのように勧めるかなど動いているイメージを想像できるもの+プランが上手くいってみんなで祝っているイメージも欲しい
  • すること、しないこと、判断基準を明確に
  • マイルストーン < 小さなゴールがないと疲れちゃう
  • 柔軟に変更が出来るような計画を

動画のイメージが湧くっていのは結構ミソですね!デザイン制作でも、システム開発でも動くイメージが繋がらないと手を付けれませんから。

実行

  • スモールウィン! < 小さな成功を積み重ねて最終ゴールを目指す
  • ライバル < 競争相手がいるほうが燃える
  • 絆 < コミュニケーションはしっかりと。賞賛できる機会を作る
  • 7W2H < より明確に分かりやすくビジョンや目的・目標を共有する(詳しくはスライドを)

行動を起こさせる仕組み作り

続けること

  • 密なコミュニケーション
  • keep is simple!
  • ホウレンソウ
  • ストーリーテリング
  • 上手な権限移譲

モチベーションを維持するために、密なコミュニケーションとビジョンを共有することで飽きさせない対策を

そして、個として常に成長の為に行動する!

  • 今のベストを!
  • ローモデルを頭に置く
  • メンターを持つ
  • 自らを振り返る時間を作る
  • 身の回りのすべてのものから学ぶ
  • 学びを学ぶ
  • 集団で成長を

最後に…

・スライドを参照ください

 

質疑応答

  • 堅物上司には上司と同世代の人伝に伝える
  • 小さなwin(yes)で攻める
  • 意図的に人脈作りを心がける
  • 人脈作りには多くの時間、金、エネルギーが必要
  • ランチは上司と!
  • リーダーはみんなの意見で自然と決まるもの
  • SNSも使い方次第で人脈作りにも役立てる

 

もっとも強調していると思ったところは「人脈作り」でしたね。
計画的に、目指す人物像を想像し、どういう経路でそこまで行くか考える。

「10年先の未来(人脈)を今から計画して作ろう!」

レポートについては・・・企業に属していなくても人脈って大事ですよね!
上司や横のつながりが無い分、外に活発に出て行かないと。

 

受講する!

 

次回の生放送は、「#66 ハードウェアの設計から販売までの「仕組みと流れ」を学ぶなぜ工場を持たずにハードウェアを製造出来るのか?」

今僕的に超気になっている「メイカーズ」に関してです!
パソコンで設計し3Dプリンタでモックアップを出力、中国などにある工場で製造委託、ネットで販売してしまおうというデスクトップ完結する製造業ってやつです!

今年の第36の目標として、3DCGソフトを使いこなして3Dプリンタで出力した「作品」を1つぐらいは作ってみたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



メールアドレスは公開されません

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.